'21.9月薬膳classレポート

9月は基礎クラス第二弾

"津液"について学びました。

お肌の潤い、関節間の液、髄液、涙、汗…

血以外の水分を"津液"といいます。

この津液は体に水分、潤いを与えて体のコンディションを調えます。そして、感情、情緒、精神とメンタルの部分にも大きく関わってきます。

津液の元をつくる臓"脾"。まずはここから元気にしていく生薬を使った秘密のスープ。高級店で出されるスープと同じクオリティーです。

津液の元を増産!

スープで使った食材は台湾風クレープの具材として巻き巻き巻き…

台湾風豆乳スープ。豆乳も津液を生み出す食材です。

津液の薬膳でご紹介した食材はこれから乾燥してくる秋冬にとても重宝いたします。

ぜひぜひおうちごはんメニューに組み込んでくださいませ。